アドバンスダイバー

オープンウォーターライセンスのひとつ上のランクのライセンスをアドバンスライセンスといい、それも取得しているダイバーをアドバンスダイバーと言います。
団体によっては呼び名が異なることがある。取得するには、オープンウォーターライセンスの取得が必要です。
取得日数は、最短で2日、費用は、約4万程度で取得できるので予算に余裕がある人は、是非取得しよう!(取得日数と費用は、事前にダイビングショップに確認しましょう。)
試験内容としては、水中ナビゲーションとディープダイビングが必修項目となり、その他いくつかの実技項目を受けることで取得できます。ちなみにアドバンスライセンスのひとつ下であるオープンウォーターライセンスでは、潜水限界が18メートルに対してアドバンスライセンスは、30メートル潜水が可能となります。その分、オープンウォーターライセンスでは、潜ることができなかったダイビングポイントも潜ることが可能になります。
また、知識や潜水限界の面から海外などで潜るには、最低でもアドバンスライセンスが必要です。

cmasのアドバンスライセンス

cmasのアドバンスライセンス

関連記事

  1. マスターカードは、憧れのカード

    ダイブマスター

  2. 一度は大きなクルーザーでダイビングライフを楽しんでみたいですね

    クルーザー

  3. ウェイトコントロールができるとウェイトなしで綱渡りができちゃう!(マネしないでくださいw)

    ウェイトコントロール

  4. ダイビング人口のほとんどがスポーツダイバーです

    スポーツダイバー

  5. 水中カメラ器材の接続部分は、塩噛みしやすいので注意

    塩噛み

  6. カメラハウジングの髪の毛は、水没の原因になります。

    水没

カテゴリーから探す