マスク脱着

マスク脱着は、その名のとおり水中でマスクが取れしまったり、ずれてしまったときの対処方法です。基本的には、一旦マスクを外して再度付け直し、マスククリアを行うといった技術です。
オープンウォーターライセンスの講習なのでは、鬼門になるテクニックではないでしょうか?テクニック自体は、マスククリアができれば、問題はないのですが、水中でマスクをはずし、目をつぶったまま対処するのが怖いと思うかもしれません。ライセンス講習の最終試験で苦戦する方が時折いますが、冷静に対処しましょう。

余談ですが、たまに目を開けたまま、マスク脱着をする人がいます。水中ではほとんど見えないと思いますので、つられてやらないようにしましょう。

マスク脱着のやり方

1.前髪が入らないように注意してマスクを顔に当てる

マスク脱着説明画像1

マスクが外れてしまった場合はもちろん、ずれてしまった場合でも一度マスクをはずします。 そのとき、前髪がマスク内に入ると水の浸水を招いてしまうので、前髪が入らないように注意しましょう。

2.マスククリア

マスク脱着説明画像2

マスク内の水を排出するために、マスククリアを行います。やり方はマスククリアの動画をチェック!

マスク脱着動画

ダイバーズエレメントでは、マスク脱着の動画を配信しています。

関連記事

  1. フィンピボット

  2. アームスィープ

    アームスィープ

  3. 水深4~5mで3~5分程度停止

    安全停止

  4. フードベスト

  5. レギュレーターリカバリーのひとつであるアームスィープ。右手を後ろに大きく回す

    レギュレーターリカバリー

  6. 次のポイントへ移動中は水面休憩

    水面休息

カテゴリーから探す