レッドゾーン

レッドゾーンというと車のタコメーターを思い浮かべる人も多いと思いますが、ダイビングにおいては残圧計の0から50の赤い部分のことを指します。まぁ、残圧の危険な部分(領域)ということです。

余談ですが、ダイビング中にインストラクターから残圧チェックすることがあります。長く潜っていたいダイバーは、残圧を水増し申告することがありますが、インストラクターは、必ず残圧計をチェックしているので、レッドゾーンになっている場合は、正直に申告しましょう。

赤い部分がレッドゾーン。

関連記事

  1. レギュレーター

    レギュレーター

  2. 頼れる存在

    インストラクター

  3. クリオネに会えるかも

    流氷ダイビング

  4. 沖縄周辺の諸島

    アイランドホッピング

  5. バディは信頼おける仲間と!

    バディ

  6. カメラハウジングの髪の毛は、水没の原因になります。

    水没

カテゴリーから探す