再圧チャンバー

再圧チャンバーは、減圧障害になったダイバーを治療する為の施設です。密閉式のカプセルホテルのベットのようなものの中にいれられて治療を受けます。カプセル内では、減圧症になったダイバーの体内に溶け込んだ窒素の気泡を圧力をかけることで再び血液に溶け込ませて治療します。日本の場合ですと、最高で費用が15万ほどかかりますが、保険が適応されるため3割負担となります。治療も長時間続くものなので使わないようにしましょう。海外では全額自己負担になります。ダイバーのみなさんは再圧チャンバーにお世話にならないようにしましょう。

再圧チャンバーの中で数時間過ごします

再圧チャンバーの中で数時間過ごします

関連記事

  1. 下げ潮は、潮が引いている状態

    下げ潮

  2. サイナス(副鼻膣)は、前頭洞、蝶形骨洞、上顎洞、鼻膣部分をさします。

    サイナス

  3. マスターカードは、憧れのカード

    ダイブマスター

  4. エントリー口より先の白波が立つエリア

    サーフゾーン

  5. エキジット時は、うねりの影響を受けやすいのでエントリーロープに捕まるようにしましょう。

    サージ

  6. 暖かい水と冷たい水の間にモヤができる

    サーモクライン

カテゴリーから探す