骨壊死

骨の密度が低下し、骨がもろくなってしまう病気。ダイビングにおいては減圧の時に体内に残った窒素が蓄積されておきることがある。骨は常に新しい細胞を作っています。しかし、潜水をおこなう事により血管に窒素が詰まったり圧迫されるとその分骨に栄養が届かなくなり骨がぼろぼろになることがあります。予防として、過度なダイビングをおこなったり、急浮上をおこなわないように心がけるようしましょう。

骨がボロボロに・・・

骨がボロボロに・・・

関連記事

  1. 低体温

    ハイポサーミア

  2. 保温対策は万全に!

    低体温症

  3. starsのダイビングテーブル

    減圧不要限界

  4. リバーススクイズ

  5. 再圧

  6. 窒素酔い

カテゴリーから探す