ダイビングを楽しむ3

ダイビングの楽しみ方とは

ダイビングでは何を楽しむ?

実際にダイビングを始めたころは、スキルや知識不足から不安になりがち。
また、いざ海に入ってもどこを見たらよいのかわからない状態になったりします。
ここでは、ダイビングを楽しむためのちょっとしたコツを説明しています。

ダイビングの楽しみ方とは

実際に初めて海に入ると今までいた世界とは別世界が広がっています。多くの魚、珍しい魚、ダイナミックな地形など ちょっとした非現実的な世界だと思います。そんな世界では、人によって見るもの、感動するものはさまざまです。
魚に感動する人もいれば、地形に感動する人も、そして水中に浮かんでいることに感動するかもしれません。 すべては、潜った時の第一印象。まずは、潜ってみればおのずと感動が味わえるものですよ。

ダイビングを楽しむ1

魚ばっかり見ていても良い?

フィッシュウォッチング、オンリー。構いません。 場所、季節、潮流によってその時々で見られる魚達は変化します。毎回のように見られる魚、希少な魚、その地域固有の魚等定番からレアな魚まで様々です。
ワンポイントアドバイスとしては、予め潜るダイビングポイントで見れる魚を事前にチェックしておくと魚を探す楽しみが増します。是非魚マニアになって下さい。

ダイビングを楽しむ2

あまり魚に興味がないんだけど?

あなたがダイビングに求めているのは海中でふわふわできる浮遊感ではないですかね? 気持ちよく、まるで飛んでいるような感覚は気持ちがよいですよね!とくに中層と呼ばれる場所で、ダイビングをしていると本当に空を飛んでいるような気分になります。魚が見られなくても、この感覚を味わうだけでもダイビングをする価値があると思います。
また、ダイビングは魚だけではなく、地形や遺跡、沈没船などさまざまなダイビングスポットで潜れるので魚以外の観るものでも十分楽しみを覚えると思います。

ダイビングを楽しむ3

景色、地形が気になるのは?

海面から降り注ぐ光の帯、美しいサンゴ礁、ごつごつをしたダイナミックな地形、底が見えない程の青い海、水中の砂漠とも呼べる砂地。 陸上では決して見る事ができないこれらを楽しむのも良いでしょう。風景ウォッチャーにとってはたまらないものばかりです。 海は毎回変化します。一度潜った海には二度と出会えないかもしれません。しっかりと目に焼き付けて、後で思い出してニヤニヤしましょう!

関連記事

  1. いろんな団体のCカードが存在します

    ダイビングライセンスって?

  2. 体験ダイビングからはじめよう

    まずは体験ダイビングから始めよう!

  3. 初めてのダイビング

    初めてのスキューバダイビング

  4. ライセンスを取るには1

    ライセンスを取得するには?

カテゴリーから探す

五十音英数で探す