うねり

うねりとは波の一種です。風の吹かないところや弱まった状態になったときに残されるに波で、一定で丸みをおび、波の峰が横に長くなって遠くまで伝わっていきます。水深が浅くなれば、影響を受けやすいです。また、台風や低気圧などの影響で発生しやすい。サージとも言います。

うねっているとエントリーに波が立つので注意が必要です。

うねっているとエントリーに波が立つので注意が必要です。

関連記事

  1. 青の洞窟もエアードームのひとつです。

    エアードーム

  2. ボートダイビングの場合は、船のハシゴがアセットポイント

    アセントポイント

  3. 進行方向とは、エアーの流れが変わる。

    向かい潮

  4. フォトテクニックを使えば淡水と塩水の違いの色が出る

    ケモクライン

  5. 川と海の交わる部分に汽水あり

    汽水

  6. 潮どまりのとき、海の中は穏やかです。

    潮どまり

カテゴリーから探す