フィンピボット

中性浮力を確認するためのトレーニング方法。一般的なやり方として潜降後、BCのエアーをすべて抜き腹ばいの状態で水底に沈んだ状態にする。次に浮遊のため、ゆっくりと空気を吸い込み徐々にBCにエアーを入れていく。フィンでバランスをとりながらエアーを吸い込んだときに体が浮き吐いたときに沈む感覚をつかむ。

関連記事

  1. レギュレーターリカバリーのひとつであるアームスィープ。右手を後ろに大きく回す

    レギュレーターリカバリー

  2. ビーチエントリーは、器材チェックやフィンに注意

    ビーチエントリー

  3. 水面を見つつ、ゆっくり浮上する

    アセント

  4. レンズの入水はマスククリアで解消!

    マスククリア

  5. 水深4~5mで3~5分程度停止

    安全停止

  6. 器材チェックは、忘れずに!

    バディチェック

カテゴリーから探す